上野発の寝台特急2


あけぼの!(挨拶)

北斗星が出発した後もあけぼのを撮りたくぶらぶらしていたら
何故か秋葉原で下車。

そのままヨドバシへ吸い込まれて・・・。

ED79をGET。
おそるべし北斗星の魔力。

とりあえず開封。
なじみがない機関車なんでナンバーは適当に付けることになるでしょう。

20131003_009

シングルアームパンタがしっかりした造りになっています。
随分進化したなぁ。

20131003_010

手すり、解放コテは取り付け済み。
なかなかい面構え。

さて何を牽引させようかな。

20131003_011

で再び上野駅に。

21:01頃あけぼの入線。

上野駅2013/10/02-002
上野駅2013/10/02-002 posted by (C)バシコバ

本日は1031号機の運用だったのでどうしても
撮影したかったのです!

20131003_001

はじめて撮影する1031号機。
あとは1030号機も撮りたいですね。

20131003_002

これこれ!
このごちゃごちゃがとても良いです。

20131003_003

さすがにEF510と比べるとぴかぴか具合があれですが、
とても良い感じに汚れております。

今日は甲種回送は無かったのかなぁ。

20131003_004

昭和56年(1981年)製造
製造から32年か・・・。

20131003_005

カニと双頭連結器の連結。

20131003_006

いつまでもこの方向幕が見れると良いのですが・・・。

20131003_007

なんかやっつけ感がただよう『ゴロンとシート』の表示。

20131003_012

オハネフ24 23

上野駅2013/10/02-003
上野駅2013/10/02-003 posted by (C)バシコバ

14番線からのEF64 1032号機

上野駅2013/10/02-004
上野駅2013/10/02-004 posted by (C)バシコバ

15番線・16番線も出発時間待ち。
E657系とE231系

20131003_008

21:16の定刻通りあけぼのは青森目指して出発して行きました!

今日(10月2日)の編成は以下の通り。

1号車 オハネフ24 23
2号車 オハネ25 148
3号車 オハネ24 7
4号車 オハネフ25 117
5号車 オハネ24 555
6号車 オハネ24 551
7号車 スロネ24 551
8号車 オハネフ24 7
カニ24 109
EF64 1031


ランキングに参加しています!
よろしければクリックお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

バシコバさん、こんにちは♪

私は上野発の寝台列車が好きです。
線路の終端がある駅は始発/終着駅の雰囲気があるのと、冬の時期は朝方に雪が付いた客車が到着するからだと思います。
(特に私が高校生だった27,8年前は)

あけぼのも何度か乗りましたが、私的には金帯ではなく白帯の方があけぼのらしくて好きです。
以前から乗車率は振るわないようですし、車両も私の年齢とそう違わないので今後が気になります。

最近は中々車老を増備できませんがかみさん帰省中にDD51北斗星色を購入しました。

Gianさん、こんばんはです!

上野発の寝台列車ってとっても良いです。
ゴハチ牽引の10系能登やEF62の妙高なんかも実際に見てみたかったですね。

あけぼのは上野発着唯一の定期寝台特急なんでずっと残っていてほしいものです。

DD51の入線オメデトウございます♪♪
手持ちの重連DD51北斗星は旧製品なんで新しいのが欲しいです><
■最新記事
■プロフィール

バシコバ

Author:バシコバ
物欲の塊です・・・

■車とか
インテグラType R→Z33
→ロードスターNC

■球撞とか
某県のアマチュア連盟所属。
ちょくちょく試合にも参戦。
CUSTOM CUEが好き。

■鉄道とか
最近は模型記事ばかりです。
ヤフオクで模型を物色。
EF63が好き。碓氷峠全般が好きです。
最近は貨物列車にハマってます。

■レゴとか
最近また少しずつ集め始めま
した。帆船とか好き。

■カテゴリ
■TOKYO STATION CITY
■いらっしゃいませ~
■現在の訪問者様

■月別アーカイブ
■最新コメント
■最新トラックバック
■検索フォーム
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■CUSTOM CUE

GINA CUE。

ピンクアイボリーとホーリー
ウッドの組み合わせが非常に
美しいCUE。

所謂『レインボー』と呼ばれる
ものはコレのことです。
勤め先の方の私物。


■NISSAN HERITAGE COLLECTION
JavaScriptを有効にしてください。
■フォト蔵